とびだし!

飛び出し坊やをはじめマンホールやポスト、珍しい看板などの路上写真を撮影している

【瀬戸】瀬戸蔵・パルティせと

愛知県瀬戸市

瀬戸蔵

省営バス発祥の地

「省営」とは「鉄道省経営」のこと。
1930(昭和5)年に 岡崎~瀬戸記念橋~多治見, 瀬戸記念橋~高蔵寺間で, 鉄道省直営で バス路線の運行を始めた。ここは その省営バスの「瀬戸記念橋駅」だった。かつては ここにバスの駅舎があり, 国鉄バス・JR東海バスの時代を通して 地元の足として 利用されたが, 2004(平成16)年に営業が終了した。
碑の上面にある「1号バス」は, 鉄道記念物として 東京・秋葉原の交通博物館に展示されていた。 (交通博物館は 2006年5月に閉館となり, 2007年10月に大宮に「鉄道博物館」としてオープン予定。)

省営バス発祥の地 - 発祥の地コレクションより)

現在は名古屋市港区のリニア・鉄道館の2階に展示されています

交通博物館で展示されていた時の写真があるサイト→交通博物館~東京都千代田区~ - 裏辺研究所


瀬戸蔵の中へ

真多呂人形「変わり雛展」

ひなミッドすご!

この面は日本六古窯のお雛様が

日本六古窯(にほんろっこよう)とは、日本古来の陶磁器窯のうち、中世から現在まで生産が続く代表的な6つの窯の総称。
瀬戸焼:愛知県瀬戸市
常滑焼:愛知県常滑市
越前焼:福井県丹生郡越前町
信楽焼:滋賀県甲賀市
丹波立杭焼:兵庫県篠山市今田町立杭
備前焼:岡山県備前市伊部

六古窯 - Wikipediaより)


2階からも

2階にはサインがいっぱい

天井もすごい

東海テレビ スイッチ!の生中継でタージンさんが来ていました

めっちゃ良い人!

一緒にパシャり

かおだしもあった

近くに暗号蓋がありました


銀座通り商店街通ってパルティせとへ

ラジオサンキューにもお雛様

パルティせとの北側には親子蓋と考える人とストップマーク

ブランドものじゃないか

オシャレさんだな


中には古布のつるし雛

藤井聡太五段も雛人形に

1月からマンホールカードの配布場所が3階窓口から1階の観光案内所に変更になりました

カード裏面下部は「パルティせと」のまま

表記に変更はありません

名古屋を中心に愛知県・岐阜県・奈良県で福よせ雛スタンプラリーというのをやってるらしい

まち歩きのポップがかわいい

観光案内所で親切にカード蓋の位置を教えていただいたので、

予定になかったし、さっき通った場所だけど、時間はあるので撮影に行く

さっき通ったっていうか撮影済みだったよ

川の向こうは瀬戸蔵

瀬戸蔵とパルティせとの駐車場は1時間まで無料

以降100円/1時間


とびだし!

飛び出し坊やをはじめマンホールやポスト、珍しい看板などの路上写真を撮影している